オススメできるピアス|メンズで選ぶべきポイントを知ろう

男の人

装身具のお手入れ方法

ペンダント

お手入れはこまめにしよう

ペンダントを使った後は、チェーンからトップの部分をはずして別々にクリーニングしましょう。その方が汚れが隅々まで落ちるので、よりアクセサリーをいい状態で保てます。まずは用意した綺麗な布で、アクセサリー全体を丁寧に拭きましょう。こうすれば、皮脂や化粧でアクセサリーが曇ってしまうのを防ぐことが可能です。特に真珠のペンダントトップは汚れに弱く、ほんの少し汚れただけでもダメージが残ります。そうならないように、乾いた布で汚れを余さず落としておきましょう。この時布でふくだけでは落ちない汚れが残ったら、無理にこすり落とさず洗剤でつけおき洗いをします。ここで使う洗剤の種類は、宝石を洗う専用の洗浄液が一番無難です。ただそれがなければ、台所で食器を洗うのに使う中性洗剤でも十分代用できるのでそれを使いましょう。なお中性洗剤は、原液で使うのではなく適量をぬるま湯と混ぜてプラスチックの容器に入れて使います。そこに汚れを落としたいペンダントを入れ、三十分から数時間ほど様子をみながら浸しましょう。そして綺麗になったようなら、引き上げて全体の様子をみてみます。そこまでやってもまだ汚れが取れないようなら、残った汚れを筆でやさしくこすり洗いするのもありです。とはいえあまり手荒に扱っては傷ができるので、ペンダントを洗う時はほどほどにしておくべきでしょう。後は布の上にペンダントを置いて、乾くまで放置すれば完了です。ですが洗う時に気を付けなくてはいけないことが一つあります。それはペンダントに使われている材質によっては、洗剤や水を使った洗浄が厳禁な物もあることです。そのため洗う前に、そのペンダントが洗って大丈夫な素材かどうか確かめておくことが必要でしょう。

Copyright © 2017 オススメできるピアス|メンズで選ぶべきポイントを知ろう All Rights Reserved.